台風13号が関東に最接近中 夏休みの列島に影響が…(2018/08/08 16:50)

 台風13号はこの後、関東に上陸する恐れも出ている。

 強風が吹き荒れるなか、進められる台風への備え。刻一刻と台風が近付いている。千葉県内では広い範囲で避難の呼び掛けが始まっている。夏休み真っただなか、台風13号は上陸前から日本列島に多大な影響を与えていた。千葉県のほぼ中央に位置する「市原ぞうの国」には観光客の姿がほとんどない。国内最多の飼育数を誇るゾウが売りなのだが、広場にはゾウの姿もない。台風の影響を考えて園は屋外で行うゾウさんショーの中止を決定した。ゾウの遊び道具のバスケットゴールも風に煽られないように倒しておくなど対策も行っている。ぞうの国からさらに南。館山市の植物園も人の姿はまばらだ。台風13号は、夏の風物詩にも大きな影響を与えていた。8日、関東で予定されていた花火大会は軒並み開催を見送っている。毎年、7万人以上が訪れる館山湾花火大会も10日に延期することになり、会場近くのホテルは…。
 館山リゾートホテル・飯田貴支配人:「本日は満館で300名ほど入っていました。今現在、70名でございます」「(Q.3分の1以下にまで…)見に来るお客様がキャンセルになってしまいました」
 その損失は300万円にも及ぶという。すでに関東全域が強風域に入っている。横浜では傘を差すことを諦める人の姿が多く見られた。さらに、東京都内でも…。時速15キロ。自転車並みのスピードのノロノロ台風は列島付近に長く居座る。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集