「歴史に生まれた歴史の男」けじめ?ついに辞任表明(2018/08/08 18:01)

 これが「けじめ」だったのでしょうか。助成金の不正流用など数々の疑惑に揺れる日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が辞任を表明しました。

 不正疑惑を指摘する告発状の提出から12日。ついに辞任を表明した山根会長。8日正午に男のけじめを見せると宣言していた山根会長。しかし、会見場に姿を見せたのはすでに正午を30分すぎていた。さらに、会長は声明を読み上げるのみ。質問は一切、受けないというものだった。辞任を決断したきっかけは家族からの言葉だったという。会見の時間は約3分。辞任という言葉はあったが、何に対する辞任なのか、いまだその中身は明確になっていない。辞任表明から約90分後の午後2時すぎ。日本ボクシングを再興する会が告発に至った経緯を含む緊急記者会見を開いた。そのなかで審判不正の証拠となる山根会長とみられる人物の音声などが公開された。さらに、金銭不正など新たな疑惑も報告さえた。その一つは、海外遠征などの際経費が精算されていないものが多数あるという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集