車内に約5時間半、放置か 生後8カ月の男児が死亡(2018/08/09 05:57)

 群馬県中之条町の町営住宅の駐車場で車の中から生後8カ月の男の子が意識不明の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。

 8日午前10時前、中之条町で「子どもに熱中症のような症状がある」と通報がありました。救急隊員が到着した際、軽自動車の後部座席に付けられたチャイルドシートの上で生後8カ月の男の子が心肺停止の状態で見つかり、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。警察によりますと、男の子と両親は午前4時半に実家がある町営住宅に到着しました。父親(30)は男の子が寝ていたため、車に残したと説明しているということです。男の子は通報までの約5時間半、車内に1人で残されていて、午前10時の現場付近の気温は25.9度だったということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集