強い台風13号 東北へ接近 動き遅く荒天長引く恐れ(2018/08/09 11:45)

 強い台風13号は関東の沖を北上中で、9日午後は東北に近付きます。沿岸を中心に荒れた天気が長い時間、続く恐れがあり、警戒が必要です。

 関東は未明から台風13号の暴風域に入り、千葉県の銚子で最大瞬間風速27.5メートルを観測するなど、沿岸を中心に荒れた天気になりました。現在、台風13号は茨城沖を進んでいるものとみられます。関東は暴風域から抜けましたが、東北と東日本の広い範囲が風速15メートル以上の強風域に入っています。この後も強い勢力を維持したまま東北沖を北上する見込みで、速度が遅いため、影響が長引く恐れがあります。暴風や高波、高潮、局地的な大雨に警戒が必要です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集