仏人女性不明 登山客が“外国人”目撃で大規模捜索(2018/08/10 10:31)

 栃木県日光市で行方が分からなくなっているフランス人女性について、外国人女性を登山道で見掛けたという目撃情報をもとに、10日朝から大規模な捜索が行われています。

 捜索は日光市にある鳴虫山の登山道を中心に、午前8時半から警察と消防合わせて80人態勢で行われています。捜索にはフランス人女性のきょうだいも参加しています。フランスから観光で訪れていたティフェンヌ・ベロンさん(36)は先月29日朝、日光市の宿泊先を出てから行方が分からなくなっています。警察によりますと、29日昼すぎに鳴虫山から憾満ケ淵に向けて登山道を下っていた男性登山客(70代)が山に登っていく外国人の女性とすれ違ったということです。男性は「台風のさなかに自分以外の登山者がいるとは思わなかったので、覚えていた」と話しています。当時は台風12号の影響で前日から大雨が降っていました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集