ヘリ墜落の横手山の麓では 霧が濃くなり視界も悪く(2018/08/10 17:56)

 群馬県の山林に、9人が乗った県の防災ヘリが墜落しました。防災ヘリが墜落した横手山の麓から報告です。

 (吉田一平アナウンサー報告)
 渋峠ホテルというホテルに警察と消防による対策本部が設置されています。サイレンが聞こえてきたりしてさらに警察車両や消防車両が増えてきているという印象です。実際に道をずっと上がって北側に行きますと、横手山があります。横手山の頂上に向かって10日午後5時45分ごろに自衛隊車両が1台上がっていきました。消防の人にお話を聞いたところ「今、実際は上に上がっていくかは検討中ではあるが、いつでも出られるように準備は進めている」という話をしていました。20分間ほど非常に強い雨が降りました。山の天気は非常に変わりやすく、こうした悪天候のなか、上に上がって救助するというのは少し捜索が難航するかもしれません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集