6年間にわたり盗撮か 神奈川県警巡査長を書類送検(2018/08/11 03:14)

 神奈川県警の警察官が駅のエスカレーターで女性のスカートの中を盗撮したとして書類送検されました。警察官は6年間にわたって盗撮を続けていたとみられ、依願退職しました。

 警察によりますと、秦野警察署で看守を務める28歳の男性巡査長は6月14日、JR二宮駅のエスカレーターで、前にいた学生とみられる女性のスカート内をスマートフォンで撮影した疑いで10日に書類送検されました。巡査長のスマートフォンやパソコンからは、盗撮したとみられる600枚近くの動画や画像が見つかっていて、巡査長は「2012年の夏ごろから始めた」「6月は非番、休みのいける日はほとんどやっていた」などと容疑を認めているということです。警察は10日付で巡査長を減給処分にし、巡査長は依願退職しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集