サッカーW杯 UAE、タイ2連戦 長友&本田らを招集(2017/03/16 18:50)

 サッカーも、いよいよ決戦が近付いてきました。

 サッカーワールドカップ、アジア地区最終予選、UAE(アラブ首長国連邦)、タイとの2連戦に臨む日本代表メンバーが発表されました。選ばれたメンバーは25人。守備陣では、平愛梨さんとの結婚で話題を集めた長友祐都選手が招集されています。攻撃陣では、所属クラブでの出場が減り、選出が懸念されていたエース・本田圭佑選手が選ばれました。大型ミッドフィールダーの高萩洋次郎選手が初選出されています。上位4チームが勝ち点1差にひしめく歴史的大混戦日本のワールドカップ出場を占う2連戦に注目です。

2018ロシアW杯、アジア最終予選代表メンバー
GK・西川周作(30)、川島永嗣(33)、林彰洋(29)
DF・酒井宏樹(26)、酒井高徳(26)、長友佑都(30)、槙野智章(29)、吉田麻也(28)、森重真人(29)、昌子源(24)、植田直通(22)
MF・長谷部誠(33)、山口蛍(26)、今野泰幸(34)、高萩洋次郎(30)、倉田秋(28)、清武弘嗣(27)、香川真司(27)
FW・本田圭佑(30)、浅野拓磨(22)、原口元気(25)、宇佐美貴史(24)、大迫勇也(26)、岡崎慎司(30)、久保裕也(23)

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集