男子スキージャンプW杯 葛西紀明が最年長記録更新(2017/03/20 05:53)

 スキージャンプのワールドカップで、44歳の葛西紀明が2位に入り、自身の持つ最年長表彰台記録を更新しました。

 ヒルサイズ225メートルのフライングヒルで行われる今大会。1回目が5位だった葛西の2回目、241.5メートル。得意のフライングヒルで大ジャンプを見せ、2位。今シーズン、日本男子初の表彰台に上がり、自身の持つ最年長記録を44歳9カ月に更新しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集