桐生祥秀が日本人初の9秒台 日本陸上界の悲願達成(2017/09/10 06:20)

 東洋大学4年の桐生祥秀(21)が日本人初の100メートル9秒台をマークしました。9日に行われた大学の大会の男子100メートルで追い風1.8メートル、9秒98の日本新記録です。

 東洋大4年・桐生祥秀:「4年間くすぶってた自己ベストが更新できて本当に良かったです。僕を怒ってくれる人は(10秒01の)タイムが出てからはあまりいなかったんですけど、土江コーチなどだめな時に怒ってくれる人が近くにいたので、今までやってこられたと思います。記録でしか恩返しはできないと思っていたので」
 桐生のコーチ・土江寛裕氏(43)「こんなふうに言ってくれる日が来るとは。本当にうれしいです」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集