平昌五輪の開会式 冬の祭典が本格的に開幕(2018/02/10 05:50)

 平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式が行われました。今大会は7競技、102種目で選手たちが競い合います。

 韓国・平昌大会には冬のオリンピックとしては史上最多の92の国と地域が参加します。日本は62番目に登場しました。旗手は史上最多、8度目のオリンピックのレジェンド・葛西紀明(45)。選手は124人中37人が参加して、笑顔で式の雰囲気を楽しんでいました。最後は韓国と北朝鮮が統一旗を掲げて合同で入場し、大きな歓声が上がりました。注目された聖火台への点火は、バンクーバーオリンピック女子フィギュアスケート金メダリストのキム・ヨナさん(27)でした。平昌での冬の祭典は25日まで行われます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集