平昌五輪 フィギュアスケート団体 日本は5位(2018/02/12 19:09)

 フィギュアスケートの団体戦で、11日まで総合5位の日本はフリーの演技にオリンピック初出場となる田中刑事(23)、坂本花織(17)が臨みました。

 オリンピックデビュー戦が日本逆転のメダルへつなぐ大事な演技となった田中でしたが、冒頭の4回転ジャンプが抜けてしまい、2回転となってしまいます。立て直しで軽やかなステップとダイナミックな演技を見せますが、ジャンプで転倒するなどミスが続いて無念の5位。フィニッシュでは顔を右手で覆うなど悔しい結果に終わりました。また、17歳の坂本もジャンプで精彩を欠くなど得点が伸びず、日本団体の総合は5位で終わりました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集