平昌五輪 スノボ女子HP 松本、冨田が決勝進出(2018/02/12 19:08)

 スノーボード女子ハーフパイプの予選では、松本遥奈、冨田せなの2人が決勝進出を決めました。

 1回目、80.75をマークした去年の世界選手権銀メダリストの松本。2回目の滑りでは完成度を高めた演技で84.25と得点を伸ばし、全体3位で予選を通過しました。一方で、1回目の演技で予選通過ライン上にいた18歳の冨田は、攻めたという2回目の演技で得点を伸ばし、予選を7位で通過。初挑戦となるオリンピックで決勝進出を果たしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集