スピードスケート女子1500m 高木美帆が銀メダル(2018/02/13 05:50)

 平昌(ピョンチャン)オリンピックで日本勢が大活躍です。大会4日目に銀メダルと銅メダル合わせて3個を獲得しました。

 スピードスケート女子1500メートル。今シーズン、この種目でワールドカップ4連勝中の高木美帆(23)が登場しました。高木はトップの選手にはわずか0.2秒及びませんでしたが、スピードスケート女子個人種目で史上初の銀メダルを獲得しました。高木は「自分のなかで最高順位を取れたのは誇りに思えることなので、自分に自信を持っていきたいと思う」とコメントしました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集