平野歩夢が銀メダル 平昌五輪 男子ハーフパイプ(2018/02/14 12:04)

 平昌(ピョンチャン)オリンピック大会6日目。平野歩夢がスノーボード男子ハーフパイプ決勝で見事、銀メダルを獲得しました。

 予選を3位で通過し、その勢いのままに挑んだ平野。1回目で着地を失敗し、9位からの逆転の表彰台を狙いました。2回目では高いジャンプや難易度の高い技を連続で決めるなど、果敢な演技を披露してトップに立ちます。4年前の15歳の時にソチオリンピックで銀メダルを取った平野。19歳になった今大会でも見事、銀メダルを獲得しました。これで日本勢は4つ目のメダル獲得となります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集