W杯の激闘終え… 長谷部誠選手が代表引退を表明(2018/07/04 05:50)

 ワールドカップの激闘から一夜明け、日本代表キャプテンの長谷部誠選手(34)が代表引退を表明するなど選手が思いを語りました。

 日本代表キャプテン・長谷部誠選手:「(Q.自身のSNSで代表引退を発表)長い間、サポートして下さった日本の方々、そして仲間たちに感謝の気持ちだけは絶対に伝えたいなと思ってこういう形(SNSでの代表引退発表)を取らせてもらったんですけど」「きょうチームで最後の話があったので、僕としても選手代表としてスタッフに対するお礼と個人的なことになるんですけど、(代表を引退する)という話はしました。自分自身もこれから、どういう形で日本サッカー界に恩返しができるか分からないですけど、本当に日本サッカー界から多くのものを頂いたので、何かしら自分のなかで返していきたいなという思いはあります」
 日本代表MF・本田圭佑選手(32):「自分自身の今後のキャリアについては正直、決めかねている部分があります。それは改めて時間をおいて、しっかり自分自身が今後の歩み方を決めてから、また改めて報告したいなと思います。一方でワールドカップに関して僕自身、もう次はないので、ワールドカップがないのに代表に居続けることの意味もよく分からないので、サッカーはどういった形でかは続ける可能性はあるんじゃないかなと」
 日本代表DF・吉田麻也選手(29):「僕より年齢が上の選手たちと(一緒に)やれるのがこの大会が最後だと思っていたので、最後に皆で何か成し遂げたかったなと本当に思います」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集