“ゴジラ松井”が始球式 高校野球第100回大会開幕(2018/08/05 11:47)

 夏の甲子園です。第100回全国高校野球選手権記念大会が猛暑への対策をしながら、5日に開幕しました。松井秀喜さん(44)が始球式をしました。

 午前9時に始まった開会式。史上最多56校の球児たちが憧れの甲子園を行進しました。猛暑対策として、選手らには大会史上初めてペットボトルの水が配られ、観客も含めて水分補給を促す時間が設けられました。記念すべき100回大会の選手宣誓は滋賀代表・近江の中尾雄斗キャプテンです。
 滋賀代表、近江・中尾雄斗主将(3年)「最も熱い本気の夏にすることを誓います」
 開会式には皇太子ご夫妻が出席されました。開幕試合の始球式に登場したのは、元メジャーリーガーの松井さん。いよいよ始まった100回目の夏。松井さんの母校、石川代表・星稜と大分代表・藤蔭の試合で、熱戦の火ぶたが切られました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集