世界バド永原・松本ペアが日本人対決を制し金メダル(2018/08/05 15:34)

 中国の南京で行われている世界バドミントン選手権。日本勢同士の対戦となった女子ダブルス決勝は、永原和可那・松本麻佑のペアが福島由紀・廣田彩花のペアを破って優勝しました。この種目で日本勢が金メダルを獲得するのは41年ぶりです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集