初の日本勢同士の決勝 世界バド永原・松本ペアが金(2018/08/05 17:47)

 史上初の日本人ペアの頂上決戦となった女子ダブルス決勝は、最終ゲームまでもつれる熱戦に。

 1点を争うなか、福島由紀・廣田彩花ペアが先にマッチポイントを奪うと、永原和可那・松本麻佑ペアが連続ポイントで20−20の同点に追い付きます。どちらも譲らない白熱の攻防戦。21点目は永原が豪快に決めます。今度は永原・松本ペアがマッチポイント。初出場の永原・松本ペアが日本勢41年ぶりの金メダルに輝きました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集