テレ朝news

スマホ連動も…7年ぶりに復活「ベイブレード」(2015/04/15 17:32)

 玩具メーカーのタカラトミーが戦略商品と位置付ける次世代のベーゴマを発表しました。

 タカラトミーの「ベイブレード」は、ベーゴマを現代風にアレンジした対戦型のおもちゃです。自分自身でパーツを組み合わせて改造できることが特徴で、1999年に発売した第1弾と2008年発売の第2弾は、これまでに世界の80以上の国と地域で3億5000万個以上を出荷しました。7年ぶりに復活した「ベイブレードバースト」は、対戦時にコマとコマがぶつかって大きな衝撃を受けるとパーツに分解されたり、スマートフォンと連動してコマの回転数や練習の様子を記録できるようにしました。7月下旬の発売予定で、早期に海外でも展開するとしています。