テレ朝news

6つの高速道路と…圏央道ほぼ完成 渋滞緩和に期待(2017/02/26 11:47)

 首都圏を輪のように自動車専用道路で囲む圏央道の茨城県の部分が26日に開通し、圏央道はほぼ完成します。6つの高速道路がつながって新たなビジネスチャンスも期待されています。

 石井国土交通大臣:「首都圏の渋滞解消、経済の活性化、観光の振興、防災機能の強化に寄与する」
 午後3時に開通するのは、茨城県の境古河インターチェンジからつくば中央インターチェンジまでの28.5キロです。今回の開通で東北道と常磐道が圏央道で結ばれ、東名高速なども含めて6つの高速道路がつながる巨大交通網が誕生します。混雑する東京都心を回避してモノやヒトを運べるようになるため、物流の効率化や企業の生産性向上が見込まれます。また、成田空港から各地へのアクセスも良くなるため、外国人観光客の増加も期待されています。