テレ朝news

不正問題の影響か 日産 営業利益の予想を下方修正(2018/02/09 07:06)

 日産自動車は、今年度の通期の営業利益の予想を下方修正しました。完成検査の不正問題による影響などが出ました。

 日産によりますと、去年4月から12月までの9カ月の国内販売で、無資格の従業員が完成車の検査をしていた問題の影響があり、登録車は前の年の同じ時期に比べて3.4%減の25万2000台でした。2017年度通期の営業利益の見通しは、3カ月前の前回から800億円少ない5650億円に下方修正しました。一方、最終利益はアメリカの税制改革による法人税の減額などにより、前回から1700億円上方修正して7050億円と見込んでいます。最終利益は過去最高になる見通しだということです。