テレ朝news

「北方領土渡せば米軍が来る可能性」プーチン大統領(2017/06/02 05:57)

 ロシアのプーチン大統領は北方領土について、日本側に引き渡せばアメリカ軍が展開し、ロシアにとって脅威になる可能性があると懸念を示しました。

 ロシア、プーチン大統領:「もし、島の主権が日本に移れば、そこに米軍が展開する可能性がある」
 プーチン大統領はまた、北方領土で行っている軍事力の強化について、アメリカが韓国などで配備を進めているミサイル防衛システムへの対抗措置だと主張しました。そのうえで、非軍事化を実現するためには「地域全体の緊張緩和を考える必要がある」と述べました。北方領土を巡っては、去年、ロシアが択捉島と国後島に最新鋭の地対艦ミサイルシステムを配備したと発表しています。