テレ朝news

安倍総理、北海道で異例の厚遇 日中雪解けアピール(2018/05/11 11:51)

 安倍総理大臣は中国の李克強首相の北海道視察に同行し、日中の地方交流を議論する会議にそろって出席するなど、異例の厚遇をしています。

 (政治部・吉野真太郎記者報告)
 安倍総理と李首相はこれから昼食を取りますが、メニューはすしだということです。そして、11日午前に出席した日中のフォーラムでは、日中関係の「雪解け」をアピールしました。
 安倍総理大臣:「大切なことは、両国の戦略的互恵関係を目に見える形で実行に移すことだと思います。両国の協力の可能性は大きく広がっているといえます」
 安倍総理は李首相の自動車工場視察にも同行していました。そして、午後には空港まで見送りをするもてなしぶりです。安倍総理としては融和ムードを前面に打ち出して、北朝鮮情勢をにらんで連携をアピールする狙いがあります。また、自らの中国訪問、そして、来年の習近平国家主席の来日につなげたい考えです。ただ、この数年間、日中関係を冷やしてきた尖閣諸島の問題などが解消したわけではありません。北朝鮮情勢が急速に進展するなかで、まずは雪解けを優先した格好です。