テレ朝news

開通したばかりで地盤沈下の恐れ 道路を通行止めに(2018/03/13 18:39)

 3日前に開通したばかりですが、地盤沈下の恐れがあって全面通行止めです。

 鳥取県警によりますと、12日午後1時半ごろ、消防署員が鳥取空港と鳥取港を結ぶ県道「鳥取空港賀露線」で、車道から歩道にかけて水たまりが広がっているのを見つけて通報しました。県によりますと、近くの畑でスプリンクラー用の農業用水の試験を行った際、水が路面に染み出たということです。農業用水の管からの漏水が原因とみられます。県は、地盤沈下の恐れがあるとして県道を通行止めにし、地面を掘り起こして確認作業を進めています。