テレ朝news

193cmをどうやって?大谷選手等身大パネル盗まれる(2018/06/14 18:10)

 盗まれたパネルは町の宝として大切に飾られていた。

 12日、北海道浦河町のショッピングセンターに展示していたアメリカ大リーグ、大谷翔平選手の等身大パネルが盗まれていたことが分かった。パネルは大谷選手が北海道日本ハムでプレーしていた2015年浦河町の応援大使に決まった際に球団から贈られたもので、町の宝として展示していたという。町の人がびっくりしたのにはわけが…。193センチあるかなり大きいパネル。重さは1キロほどで、持ち上げることができるが、運んでいるとかなり目立ちそうだ。犯人はどうやって持ち出したのだろうか…。町は13日に被害届を出していて、警察は窃盗事件として調べている。