テレ朝news

翁長氏死去で来月に知事選 埋め立て撤回は続行(2018/08/09 11:51)

 8日に膵臓(すいぞう)がんで亡くなった沖縄県の翁長知事の後任を選ぶ選挙は、来月中にも行われる見込みです。

 県民:「元気になってほしかったんですけど。悲しいですね」
 翁長知事は4年前、辺野古の新基地建設の阻止を最大の公約に掲げて当選。就任後は辺野古を巡って国との訴訟にまで発展し、激しく対立しました。公の場に最後に姿を見せたのは先月27日で、前知事が行った辺野古の埋め立て承認の撤回へ向け、沖縄防衛局から意見を聞く聴聞の手続きを進めると発表。その聴聞は9日午後に行われます。翁長知事の死去により、知事選挙は来月中にも行われる見込みです。