車離れに歯止めを…各社トップが大学生と対話へ[2013/09/19 16:55]

 若者世代の車離れに歯止めをかけようと、8社の自動車会社社長らが大学生などとの「直接対話」に乗り出します。

 日本自動車工業会・豊田章男会長(トヨタ自動車社長):「自動車産業のことや自動車そのものに興味を持って頂きたいと考え、私を含め、トップが複数の大学で講演する」
 学生との直接対話は、今月26日から東京と神奈川、京都の8つの大学で順次行われ、トヨタ自動車や日産自動車、ホンダなどの経営トップが、それぞれ独自の切り口で自動車の魅力をアピールすることにしています。国内の自動車メーカーが足並みをそろえて、こうしたイベントを行うのは初めてで、日本自動車工業会の豊田会長は「車離れだと諦めるのではなく、メーカーの側から若い世代に近づきたい」と意気込みをみせています。

こんな記事も読まれています