TPP年内妥結に向け…首席交渉官らアメリカ会合へ[2013/11/17 00:29]

 TPP=環太平洋経済連携協定の交渉の年内妥結を目指し、来月の閣僚会合に向けた最終調整をするため、鶴岡首席交渉官らがアメリカに出発しました。

 鶴岡首席交渉官:「全体の取りまとめを行って、閣僚に、これで妥結できますという報告をしたい」
 首席交渉官会合は、19日からソルトレークシティーで開かれます。鶴岡首席交渉官は、この会合で取りまとめのめどが立たなければ、年内の妥結は困難になるという見方を示しました。関税交渉を巡っては、アメリカなどは100%の関税撤廃を求めていて、農産品5項目などを守れるかどうか、日本は苦しい立場に立たされています。

こんな記事も読まれています