甘利大臣が小泉元総理を無責任と批判 脱原発発言で[2013/11/24 05:54]

 甘利経済再生担当大臣は、小泉元総理大臣の「脱原発」発言について「無責任だ」と批判し、放射性廃棄物の最終処分場は必要だという考えを示しました。

 甘利経済再生担当大臣:「最終処分場ができないからやめちまえと言ったら、その辺に転がしておくんですか。思いついてばーっと『やめた』と、それで後は『気合だ』というのではなかなか進まない」
 「最終処分場はできると思うほうが無責任だ」などと、繰り返し原発ゼロを主張する小泉元総理に対し、甘利大臣は「これまでにたまった放射性廃棄物を放り出すことはできない。それはそれで無責任だ」と批判しました。また、「最終処分場は作らなければならない」と述べ、科学技術の進歩によって廃棄物の管理年数を短くすることは可能だという見通しを示しました。

(C)「日本記者クラブ」