ガソリン価格と灯油価格 4週連続で値下がり[2014/02/26 15:10]

 ガソリン価格と灯油価格は、4週連続で値下がりしました。

 資源エネルギー庁が発表した24日時点のレギュラーガソリンの全国平均価格は、1リットルあたり158円ちょうどで、前の週に比べ、20銭値下がりしました。灯油も1リットルあたり10銭値下がりし、103円80銭となりました。原油価格の上昇で調達コストは上がったものの、国内需要の低迷などから、業者間の取引価格が下がったことが影響しました。調査を担当した石油情報センターは、「ガソリン価格は今後も値下がり傾向にあるが、灯油価格は2月に降った大雪の影響で需要が増える可能性があり、価格は下げ止まる」と予測しています。