「よなよな」地ビール最大手、キリンと業務提携[2014/09/24 16:55]

 ビール離れの救世主となるのでしょうか。

 キリンビールは、地ビール最大手のヤッホーブルーイングの株式の33.4%を取得し、業務提携することを発表しました。長野県軽井沢の地ビールを展開するヤッホーブルーイングは、「よなよなエール」などの人気商品が好調で、9年連続で増収増益を達成しています。個性的な味わいの地ビール人気で製造能力が限界に達しているとして、キリンとの提携を決断しました。商品生産の約40%をキリンに委託し、配送や材料の調達なども共同で行います。

こんな記事も読まれています