扶養家族20人以上? 在日外国人の所得税不払いも[2014/10/10 20:18]

 日本で働いている外国人や外国人と結婚した日本人のなかに、「扶養家族が大勢いる」ことを理由に所得税を支払っていない実態があることが会計検査院の調査で分かりました。

 会計検査院が扶養控除額の多かった外国人約1400人分のおととしの確定申告の記録を調べたところ、6割にあたる900人は、扶養控除額が所得税額を上回ったため、所得税を納めていませんでした。また、扶養家族の人数は平均で約10人で、なかには「20人以上」と申告した例もあったということです。検査院は、この多くは海外に住んでいるため、本当に扶養家族なのか証明が難しいとして、財務省に対し、扶養控除制度の問題点を指摘する予定です。

こんな記事も読まれています