100兆円市場に売り込め イスラム向け初の展示会[2014/11/26 11:57]

 豚肉やアルコールを使わない食品などが取引されるイスラム教徒向けのハラール市場は、来年、100兆円に達するとも予測されています。この市場への参入の立ち遅れを巻き返そうと、日本初の展示会が始まりました。

 (経済部・岸田慎介記者報告)
 このイベントはハラール向け商品を集めた展示会で、26日から2日間、59の企業や自治体などが出展し、約5000人の入場者を見込んでいます。食品だけでなく、生活雑貨も多数、展示されていて、商談コーナーも設けられています。イスラム教徒の多いインドネシアやマレーシアなどから日本国内への観光客の増加も期待されていて、日本企業は食品や農産物の輸出だけではなく、国内のビジネス展開も含め、ハラール市場に攻勢をかけたい考えです。

こんな記事も読まれています