冷凍食品など2月から値上げ 原材料・輸送費が高騰[2015/02/01 09:20]

 2月は、冷凍食品やカレーなどの日常食品が値上がりします。

 ニチレイフーズ、テーブルマーク、味の素冷凍食品などの冷凍食品大手は、2月から家庭用商品を約3%から10%値上げします。牛肉やエビなどの原材料の価格が世界的な需要の拡大によって高騰しているほか、人材不足により、輸送コストが高くなっているということです。また、ハウス食品は、カレーのルウやレトルト商品など約160品の価格を引き上げます。バーモントカレーなどの主力商品が、約8%から10%値上げされます。さらに、スターバックスコーヒージャパンは、定番のデザート飲料の「フラペチーノ」6品を20円値上げします。乳価の高騰と高止まりが要因だとしています。

こんな記事も読まれています