何ができる話題の「アップルウオッチ」200万円超も[2015/03/10 11:55]

 アメリカ、アップル社の初の腕時計型の端末「アップルウオッチ」が日本の報道陣にも公開されました。

 アップルウオッチは、「iPhone(アイフォーン)」と連動し、身に着けたままメールや通話ができることが特徴です。アプリの情報を確認したり心拍数や運動量を測定する機能もあります。日本での販売価格は4万2800円(税別)から金を使用した200万円を超えるものまであり、日本を含む世界9カ国で来月24日に発売されます。腕時計型のウエアラブル端末は、ソニーやサムスン電子などもすでに販売していて、競争が激化しそうです。