年間5688円増…家庭の電気代直撃 “太陽光”普及で[2015/03/19 16:30]

 太陽光発電の普及で、電気料金に上乗せされている負担額が倍増します。

 電力会社には、太陽光など再生可能エネルギーで発電した電気の買い取りが義務付けられていて、その費用は電気料金に上乗せされています。経済産業省は、再生可能エネルギーの発電量が増えたことを理由にこの負担額が標準家庭で2015年度は月474円、年間5688円と2014年度よりほぼ倍増すると算定しました。今後も、太陽光の発電が増えると家庭の負担額もさらに増える見通しです。