乳製品、油、軽自動車税も…4月“値上げラッシュ”[2015/03/31 11:52]

 4月1日から家計の負担がさらに増大します。牛乳やバターなど乳製品が2%から8.2%、食用油やトマトケチャップも値上げされます。

 明治や雪印メグミルクなど乳業大手は、牛乳やバター、ヨーグルトなどの家庭用の乳製品を値上げします。カゴメとキッコーマン食品は、25年ぶりにトマトケチャップなどを値上げ。日清オイリオグループは、食用油の価格を12%以上引き上げます。それぞれ、円安や原材料価格の値上げを理由として挙げています。また、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、「1デーパスポート」の大人料金が6400円から6900円に、子ども料金が4200円から4500円に値上げされます。軽自動車税は、7200円から1万800円に3600円引き上げられます。日本自動車工業会は、この増税により、2015年度の軽自動車の新車販売台数が前の年より12.4%マイナスの190万台と2桁の落ち込みを予想しています。