今夜都内で TPPめぐり大詰めの日米閣僚協議[2015/04/19 11:54]

 TPP(環太平洋経済連携協定)を巡って、最終決着のカギを握る日米の閣僚協議が19日夜から東京都内で行われます。

 農産品や自動車部品などの関税の扱いについて、日本とアメリカは15日から事務レベルでの折衝を続けた結果、課題が絞られたため、甘利担当大臣とフロマン通商代表が半年ぶりに19日から2日間の日程で閣僚協議を行います。28日の日米首脳会談を前に政治決着の道筋を探るものとみられます。ただ、日本が関税なしで受け入れるコメの輸入枠を巡っては、アメリカは年間20万t以上増やすよう求めているのに対して、日本は5万tまでが限界だとしているため、激しいぶつかり合いが予想されます。

こんな記事も読まれています