ゆうちょ銀行社長 前シティバンクの長門正貢氏に[2015/04/23 20:33]

 日本郵政グループのゆうちょ銀行は、前シティバンク銀行会長の長門正貢氏を社長に内定したと発表しました。5月11日付で就任する予定です。

 長門氏は1972年に日本興業銀行に入行、みずほコーポレート銀行の常務や富士重工業の専務を歴任し、2012年からシティバンク銀行の会長を勤めた後、今年3月に退任しました。5月11日に開かれる臨時株主総会と取締役会で決定し、正式に就任する予定です。ゆうちょ銀行の社長を兼務していた西室泰三氏は日本郵政社長に専念します。西室社長は、長門氏を新社長に内定した理由として「産業界や海外にも精通していて、秋に上場を控えたゆうちょ銀行の社長として最も適任である」と述べました。