“自動運転”の新会社「ロボットタクシー」走り出す[2015/05/28 17:14]

 ディー・エヌ・エーが無人タクシーや無人バスに挑みます。

 ディー・エヌ・エーは、ロボット技術の研究開発を行う「ZMP」と自動運転技術の商用化を目指す合弁会社を設立すると発表しました。ディー・エヌ・エーが持つインターネットサービスのノウハウとZMPの自動運転技術を連携させ、無人タクシーや無人バスなどの研究開発を進めます。ディー・エヌ・エーは実証実験を重ね、高齢者の多い地域や過疎地などでの商用化を目指したいとしています。