軽の販売急降下 5月の新車販売台数は前年比7.6%減[2015/06/01 16:52]

 今年5月に国内で販売された新車の台数は軽自動車の販売が大きく落ち込み、5カ月連続で前の年を下回りました。

 業界団体の調べによりますと、5月の新車販売台数は前の年に比べて7.6%減の33万5644台でした。内訳は、軽自動車を除く登録車の新車販売台数が1.4%増の20万9889台と2カ月連続のプラスでした。前年比ではプラスとなったものの、過去10年の5月平均と比べても9割程度にとどまりました。一方、軽自動車は19.6%減の12万5755台と5カ月連続のマイナスとなりました。業界団体によりますと、去年5月の販売台数が多かったことに加え、4月からの軽自動車税引き上げも影響しているとしています。