7週連続、今後も続く…ガソリン価格徐々に値上がり[2015/06/10 16:22]

 7週連続の値上がりとなりました。

 資源エネルギー庁が発表した8日時点のレギュラーガソリンは、全国平均価格が1リットルあたり143円40銭で、前の週よりも50銭、値上がりしました。原油価格は値下がりしましたが、円安に振れたことや元売り会社の製油所が3年に一度の定期点検の時期だったため、7週連続の値上がりとなりました。調査した石油情報センターは「来週も円安の影響は残る」とみていて、値上がりが続くと予想しています。