三菱自動車 米国生産の撤退を検討 アジアに注力へ[2015/07/24 13:27]

 三菱自動車は、アメリカでの生産から撤退を検討していることが明らかになりました。

 三菱自動車は、アメリカの唯一の生産拠点であるイリノイ州の工場での生産打ち切りを検討しています。イリノイ州の工場では、多目的スポーツ車「アウトランダースポーツ」を生産していますが、販売不振が続き、去年の生産台数は約6万台で、工場の生産能力の半分にとどまっていました。三菱自動車は今後、成長が見込まれるアジアを中心に生産し、インドネシアやフィリピンでの生産を増やしていくとしています。