「似ている」佐野氏デザインの賞品 一部取り下げ[2015/08/14 05:55]

 2020年東京オリンピックの公式エンブレムを手掛けた佐野研二郎氏がデザインしたキャンペーン賞品の一部が突如、取り下げられました。

 取り下げられたのは、サントリービールが展開しているノンアルコール飲料のキャンペーンで、シールを集めて応募すればもらえる30種類のデザインのトートバッグのうち8つです。佐野氏側は30種類すべてデザインしましたが、「他の作品に似ている」とインターネット上で指摘されていました。佐野氏の事務所は「身近にあるアイデアや素材をモチーフにしたものではありますが、現在、専門家を交えて調査・検討を開始しております」とコメントを発表して、サントリーに対し、キャンペーンから一部を外すよう申し出たとのことです。佐野氏は、オリンピックのエンブレムについてベルギーのデザイナーから「盗作だ」と指摘されましたが、「事実無根」と反論しています。