“時速170km”航空機型ドローン ソニーが開発へ[2015/08/24 17:38]

 ソニーがドローン事業に参入します。

 「ソニーモバイルコミュニケーションズ」とロボット開発企業の「ZMP」は、ドローン(小型無人機)に関する共同出資会社「エアロセンス」を設立しました。最高速度、時速170kmの航空機型ドローンの開発や、上空から撮影した動画・画像データを、建設現場や農業分野などに提供します。来年から事業を開始し、2020年には売上高100億円を目指します。