これが「いす−1グランプリ」 事務いす座って走る[2015/10/24 15:56]

 キャスター付きの椅子に座ってスピードを競う「いす−1グランプリ」が関東で初めて行われました。

 参加者:「初めてです」「椅子の選び方が重要だなと」
 いす−1グランプリは町おこしの一環として京都で始まり、全国各地で行われています。関東で初めてのレースは、川崎市の武蔵小杉でハロウィーンのイベントと同時に開催されました。24日は直線を2人で走ってタイムを競う個人戦で、25日は3人1組の団体戦が行われます。