掃除サービスでトラブル増加 相談年間1000件近くに[2015/12/03 19:30]

 最近、利用者が拡大している、お掃除サービスでトラブル増加です。

 全国の消費者センターに寄せられた掃除サービスに関する相談件数は、高齢化や単身世帯の増加で、2013年度以降は毎年1000件近くに及んでいます。1時間半の料金を支払ったのに1時間で作業が終了したり、エアコン掃除を3000円で頼んだところ、風呂掃除もセットで勧誘され、37万円請求された例などが報告されたということです。相談の7割以上は女性で、年代別では30代から80代と幅広く苦情が寄せられています。国民生活センターでは、破損した際の補償などを事前に確認するなどし、事業者とトラブルになった場合には、消費生活センターに相談するよう呼び掛けています。

こんな記事も読まれています