東芝“リーマンショック超え”過去最大の最終赤字に[2015/12/21 19:28]

 リストラ費用などで過去最大の最終赤字になります。

 21日午後、東芝の室町社長らが緊急の記者会見を開き、今年度の最終赤字が5500億円と、リーマンショックの影響があった2008年度を超え、過去最大になるという見通しを発表しました。また、早期退職や配置転換を行うことにより、テレビやパソコン、白物家電などのライフスタイル事業で国内外の従業員約6800人、さらに本社部門で約1000人の人員削減を行うことも明らかにしました。