石原大臣「アベノミクス完遂したい」 甘利氏は謝罪[2016/01/29 11:45]

 金銭授受問題を受け、28日に辞任した甘利前経済再生担当大臣の後任の石原伸晃新大臣が初登庁し、「アベノミクスを完遂したい」と意気込みを語りました。

 石原伸晃経済再生担当大臣:「経済の好循環の流れをこれまで以上に多くの方々に実感してもらえる経済作るために、アベノミクスをしっかりと完遂していくために頑張って参りたい」
 石原大臣は、甘利氏が大筋合意を実現させたTPP(環太平洋経済連携協定)の関連法案の審議に向け、「農産物が作れなくなるようなことではなく、中小企業が海外展開するチャンスと説明したい」と語りました。一方、甘利氏は29日午前、内閣府の職員らに今回の不祥事について謝罪しました。
 甘利明前経済再生担当大臣:「この度は、私どもの不祥事により世間をお騒がせし、皆さんに大変なご迷惑をお掛けいたしました。本当に申し訳なく思っています」

こんな記事も読まれています